本日当院院長が新方地区のケース検討会議に参加いたしました。

年に3回程度開催されているこの会議は医師、歯科医師、薬剤師、看護師、介護支援専門員、介護サービス業者のみならず地域の民生委員さんや自治会長、地域包括総合支援センターの方など多くの職種、立場の方が参加されて地域の課題、事例について話し合う場です。

本日も多職種との連携の中で有意義な意見交換ができました。

より良い地域医療、在宅医療の推進にはチーム医療や地域の住民の方との連携は必須になります。今後もこのような会に当院は積極的に参加していく予定です。